2016年5月7日土曜日

小樽 路地 手宮線跡

廃線から約30年経った手宮線線路、そのままの状態です、僕が高校生にころは、小樽の街中を手宮線の貨物列車が、まだ走っていました、34.5年前のことです、右端の荒れた線路が手宮線跡です、左側複線は、南樽から小樽に向かう線路です




小樽は、港町と言う事と、ものすごく発展したと言う事で、狭い土地に住まいが密集しています、札幌にはない狭い路地、他人の家の前を通って家に行きます


 古いアパートもたくさん残っています







僕らが子供のころは、こんな風景が当たり前でしたねえ