2018年7月30日月曜日

追分駅

平成30年07月30日 昨日暑かったですねえ
昨日、クワガタ居ないかなあと思って、追分今は安平町ですねえ、その近辺を見て歩きました、結構クワガタは町中の歩道に居たりして別段山の中に行かなくてもいますねえ


改札抜けて振り返るとメロン
の広告が良いですねえ
跨線橋登ると2番3番4番ホームとあります



4番乗り場は使われていないようです
線路錆びてますもんねえ

岩三沢方面に向かって、右端1番線その隣がホームの無い側線、その隣が2番線その隣が4番線ちょっと開けて3番線です、その横もホームの無い側線です
1番線停車中の南千歳、苫小牧方面向けの気動車です
かつて大きな機関区の有った、駅構内、留萌砂川なんかも凄く広い駅構内でしたが今は必要ないので、公園になったり、砂川は老人ホームかなんかになってますねえ






2018年1月3日水曜日

砂川市の駐車場と茂尻の跨線橋

デジカメを半年ぶりに手にしてみると去年撮った画像が入っていました

私は、炭鉱が全盛時代であった匂いを残す空知地方が好きです
JR砂川駅のすぐ前の商店街用の駐車場です、砂川駅は歌志内線、上砂川支線の分岐駅として、また石炭列車のヤードして、すごい広さの構内でしたねえ、上砂川支線のホームへ行くながーい跨線橋が有りましたねえ、今はすっかり狭くなりました
砂川市には喫茶店が多く何軒か入りましたが、あまりパッとしませんでした、一軒では、アイスクリームを頼んだのですが、スプーンにチョコか何かが、付いたままであったり、違う店では座って、水を持ってきてくれてから今はコーヒーしかやってないんですとか、同じ商売をしてる者からしてどうなのかなあと言う事が多々ありました、せっかく炭鉱全盛時の空気を残すノスタルジックな街なのにもったいないなあという気になりました
映画「駅ステーション」ドラマ「昨日悲し別で」にもつかわれた砂川駅いつまでも現役の駅と町であって欲しいですよねえ


 砂川駅前の商店街営業しているお店は多くはありません
 12号線挟んだ繁華街


砂川離れまして赤平の茂尻です
私はこの茂尻の跨線橋が好きです



 此処から線路が分岐していたとのことですが、面影はありません





2017年4月10日月曜日

円山動物園の食堂

円山動物園に行ってきました、30年ぶり以上だと思いますが、すっかりいろいろ変わっていましたが、食堂だけ変わらずやってました、この食堂の前の芝生で、40年以上前にお袋とおにぎりを食った記憶があります、俺もまだ子供の頃です、この食堂の前にメリ-ゴ-ランドとかの遊具が少しあった気がします、寒かったけどビ-ルがうまかったです














2017年3月23日木曜日

追分 ぬくもりの湯

JR乗って追分町ぬくもりの湯に行ってきました、今、一日散歩切符は売っていないらしく、普通の切符で行ってきました、琴似から乗って札幌駅で、新千歳行快速エアポ-トに乗り換え、南千歳で夕張行に乗り換えです、南千歳駅では乗り継ぎに30分ほど時間があるので、ビ-ルを買って夕張行を待ちます


南千歳駅1番ホ-ムにある駅弁屋さんで駅弁を買いました、苫小牧に会社のある駅弁屋さんの駅弁です、千歳発夕張行き普通列車に乗って、追分駅に到着です





駅のすぐ横にあるぬくもりの湯に到着して、まずは駅弁でビ-ルです、ら-麺も頼んで、すっかりいい調子です



ビ-ル2杯飲んでさっと風呂入って、寝てしまいました、南千歳行の列車が来るのに2時間くらいあるので、ちょうどいい感じですねえ

2016年11月27日日曜日

札幌西野のすし屋と鉄道の話し

親父さんも店には出てるが板長は俺の小学生の一つ下の後輩がやってます、俺は魚が好きですが寿司にして一緒に食うのは好きじゃないのでいつも刺身と納豆巻きとか新香巻きなんかを食べてます、お母さんも皆良い人で最高の寿司屋ですよー








よく寿司屋は値段が高いという人がいるが、そんなにべらぼうに高いわけではない、それに値段相応の美味しいものを出してくれる、安くて不味いものを食う位なら一年に一回でもいいから美味い物を食ったほうが感激があるのではないだろうか割引食事券もくれるし、日曜の昼によく行きますが俺には最高の気楽な場所なんだよねえ、ガラッと開けたらお母さんもう瓶ビール持ってきてくれるんだよねえ

寿司の松よし 011-662-6411

札幌市西区西野2条9丁目5−12


毎日、JR北海道廃線関連のニュース流れていますが時代ですねえ、来月4日で留萌増毛間が廃線になるし、新夕張夕張間も廃線が決まっているし、札沼線医療大学新十津川間も廃止になる模様です

札沼線は、月形か浦臼までは存続するのかなあと思っていましたが大学からとはねえ、時代としか言いようがありませんねえ、富良野新得間も廃線になる模様ですねえ、滝川から釧路までの日本一長いローカル線無くなっちゃうねえ

俺らが中学生の頃の修学旅行は汽車で函館まで行って青函連絡船で青森まで言ってねえ、34、5年前の事だねえ、昔はちょっと遠くに行くときは必ず汽車でねえ、それだけ鉄道網が発達していたしねえ、よく電車と言う人がいますが、北海道では電車と言うと札幌や函館の路面電車のことですねえ、現に北海道では電化されてない路線が多くあり、気動車つまり、ディーゼル列車で運行していますからねえ

鉄道が好きとかでは無くてそれだけ身近な乗り物だったからねえ、無くなるのは寂しいねえ、夕張から鉄道が無くなるのは意味が大きいねえ、石炭輸送のために敷いた線路が炭鉱が閉山になっても残っていたのに遂に鉄道自体が無くなるんだもんねえ、留萌増毛の留萌線も元々は羽幌炭鉱の石炭を留萌の港に運び、そこから船で日本各地に運んでねえ、留萌の駅は大きな駅だったもんねえ、留萌から羽幌、幌延まで行って宗谷線につながっていたはずだねえ、それこそ札沼線が沼田までつながっていた時は、深川まで行かなくても札幌に行けたよねえ、増毛は海産物の輸送だろうねえ、増毛は昔は転車台があって蒸気機関車を機廻ししていて、構内も広かったよねえ、映画 駅の中でも刑事に扮する高倉健、小林稔二が烏丸せつこを増毛駅から尾行しますが、増毛駅構内少し映ります、側線もあり広さが覗われます、烏丸せつこ留萌まで行きますが、留萌駅すごい人の多さだねえ、まあエキストラだろうけどねえ、札沼線も元々は沼田の炭鉱から石炭を輸送するのが目的だったろうしねえ、沼田ではまだ露天掘りの炭鉱が操業してますからねえ、今日の新聞で留萌増毛間廃線まで乗客多くて3両編成で対応してると出てましたがずーっと一両での運行だったから圧巻だねえ、札沼線も廃線間際はそうなるんだろうけど何時以来かねえ、俺が子供の頃は3両編成ぐらいだったからねえ、時代としか言いようがありませんが寂しいねえ